トップページ > スカラシップレポート > グェンイェンバンマイ - 2020年 5月

2020.05
グェンイェンバンマイ

学術部門 - 第47回生
ニューヨーク大学/New York University

直近の活動報告

今月は一ヶ月間、期末試験に向けて勉強しました。生物基礎IIの授業ではエッセイ形式の試験にが行われました。心理学-認知の授業では、本来はグループワークとして心理学の実験を行いレポートを書くはずだった課題の代わりとして、教授が提供した架空の実験データを用いて、レポートを書き上げ、提出しました。前学期受けた心理統計学の授業で習った内容を活かすことができ、良い経験になりました。コアカリキュラムの必修科目であるExpressive Cultureの授業では、学期末のプロジェクトであるリサーチの代わりに、自分がもしロンドンにいたらやっていた研究テーマについてリサーチプロポーザルを書き、提出することになりました。オンラインになってから対面で話す機会も減ってしまい、不安になったことは幾度もありましたが、どの教授もメールやオンライン通話などを通してコミュニケーションに渾身的になってくれたおかげで、無事今学期をコンプリートすることができました。HLABの活動では、今月行われるオンラインコンテンツに向けての企画と準備をしています。

今後の予定

一週間ほど前から夏休みに入ったので、読書や絵画など、リラックスすることに時間を費やしながら、現在携わっているHLABのオンラインサマープログラムの企画と運営、そして留学フェローシップのオンラインサマーキャンプのメンターとしてコンテンツの企画と運営に力を入れていきたいと思っています。