トップページ > スカラシップレポート > 辻彩奈 - 2020年 6月

2020.06
辻彩奈

器楽部門 - 第47回生
東京音楽大学 アーティストディプロマ

直近の活動報告

 6月もあっという間に過ぎて、1年の半分が過ぎたのが信じられないくらいです。

3月から続いていた自粛生活が少しずつ緩み始め、わたしも今月から東京に戻ってきています。

6月は、有料無観客公演として、サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン「ディスカバリーナイト」に出演しました。生配信は初めての経験で、ホールにお客さんがいない状態の本番で弾くのは最初は不思議な感じがしてとても緊張しましたが、久しぶりの仲間との室内楽を心から楽しめた幸せな時間でした。ギターとの初共演も新鮮な経験でした。

また、私が作曲家の権代敦彦氏に委嘱して作曲していただいた「Post Festum」の全曲世界初演もしました。権代さんにとっても配信での世界初演は初めての経験だったそうで、たくさんの方に初めての瞬間を見届けていただき嬉しかったです。久しぶりの舞台、忘れられない時間になりました。

7月のコンサートもキャンセルになってしまいましたが、8月、そして秋冬に向けて準備をしっかり進めていきたいと思います。パリにいつ戻れるのか、まだ目処はたちませんが、体調に気をつけて7月も頑張ります!