トップページ > 学術部門 奨学生紹介 > 末岡 陽太朗

学術部門 現役奨学生

第51回生
末岡 陽太朗ニューロサイエンス
Yotaro Sueoka

米国 ジョンズホプキンス大学

【略歴】
1997年東京都生まれ 2013年筑波大学附属駒場高等学校 2016年東京大学理科III類 2020年ジョンズホプキンス大学医学部神経科学科博士課程

【賞歴】
2014年日本倫理・哲学グランプリ 金賞 2015年国際生物学オリンピック 金メダル 2017年孫正義育英財団第一期生選出 2019年MIT BCS Walle J.H. Nauta Award for Outstanding Research in Brain and Cognitive Sciences 2020年Phi Beta Kappa / Tau Beta Pi 選出

【自己紹介】

脳内の「海馬」という構造が記憶と密接に関係していることは半世紀以上前から知られていますが、記憶形成のメカニズムは未だ解明されていません。大学院ではVRと電気生理学的手法を組み合わせて、感覚にずれが生じたとき(例えばVRを用いた視覚情報と平衡感覚の乖離)エピソード記憶がどのように形成されるかについて研究しています。実験と理論を組み合わせて、視覚や平衡感覚、聴覚などの断片的な情報が海馬のネットワークで統合されて「記憶」となるメカニズムについて理解を深めたいと思っています。

【活動レポート】