トップページ > アート部門 > 新井 毬子

アート部門 卒業生

第47回生
新井 毬子彫刻
Mariko Arai

ギリシャ共和国 アテネ国立芸術大学

【略歴】
1993年東京都生まれ 2013年東京藝術大学絵画科油画専攻 2017年東京藝術大学美術研究科油画専攻

【賞歴】
2017年平成藝術賞

※奨学生在籍当時のプロフィール

【自己紹介】

人間や虫、動物などを扱い、人形のような立体物を作り、個人的な自身の日常の出来事を通して社会的な問題に繋げる映像とインスタレーションを提示しています。虫は汚い、太った人は醜いなど人間が決めつけた強烈な先入観に抑圧されたり振り回されることを疑い、視点を変えることで立場の逆転をはかっています。人形はわたしにとって擬人化の化身であり、それらの人形が自身が設定した舞台で架空の登場人物となって演じることによって、生きているものへの滑稽さや陳腐さを意識的に強調させています。

ブイ

闖入者たち

新井 毬子
Mariko Arai

サイトを見る