トップページ > 器楽部門 奨学生紹介 > 亀井 聖矢

器楽部門 現役奨学生

第51回生
亀井 聖矢ピアノ
Masaya Kamei

桐朋学園大学

【略歴】
2001年愛知県生まれ 2017年愛知県立明和高等学校音楽科 2019年桐朋学園大学音楽学部に飛び入学特待生として入学

【賞歴】
2019年第43回ピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリ、聴衆賞、文部科学大臣賞、スタインウェイ賞 2019年第88回日本音楽コンクールピアノ部門第1位、併せて岩谷賞(聴衆賞)、増沢賞、野村賞、井口賞、河合賞、三宅賞、アルゲリッチ芸術振興財団賞

【自己紹介】

この度はリクルートスカラシップ生に選出していただけたこと、大変光栄に存じます。
素晴らしい音楽を紡ぐには、技術にとらわれず弾けるようになるための弛まぬ努力、実際作曲家たちの生きた土地の空気に触れること、自分がその音楽に入り込んで感情を追体験すること、そのどれもが必要だと思っているので、貴財団のご支援を賜り、素晴らしい著名な先生方のレッスン、海外での留学経験、国際コンクールへの挑戦などを通じて、自分の音楽の幅をより広げられるよう精進して参ります。

個人サイト

【活動レポート】

【応援レポート】

リクルートスカラシップコンサート

器楽部門現役奨学生が一堂に会し、国内外での演奏会や練習等、この1年間研鑽を積んだ成果を披露するコンサートです。
若き精鋭たちの演奏を楽しみに、たくさんのお客様にお越しいただいています。