トップページ > 器楽部門 奨学生紹介 > 北川 千紗

器楽部門 現役奨学生

第46回生
北川 千紗ヴァイオリン
Chisa Kitagawa

桐朋学園大学大学院

【略歴】
1997年愛知県生まれ

【賞歴】
2014年第5回国際ソロヴァイオリンコンクール(クレモナ)第1位 2016年第25回ABC新人コンサート最優秀音楽賞 2017年バルトーク国際ヴァイオリンコンクール(ブダペスト)審査員特別賞、併せて3つの特別賞 2018年第2回シンガポール国際ヴァイオリンコンクール 第2位併せて聴衆賞 2018年第1回国際ヴィクトル・トレチャコフヴァイオリンコンクール(ロシア)第2位 2019年第16回チャイコフスキー国際コンクール セミファイナリスト 2020年第89回日本音楽コンクール ヴァイオリン部門 第1位併せて岩谷賞(聴衆賞)・レウカディア賞・黒柳賞・鷲見賞

【自己紹介】

年齢を重ねるごとに、ただ弾けるだけのことがどれだけ意味を持たず、自己満足であるかということに気付きました。お客様に堪能していただける、コンサートにまた足を運んで頂ける演奏家になるとはどういうことなのか。日々、言葉では表せない音楽の力を、多くの舞台やレッスンから学んでいます。毎年海外の講習会に参加したりコンクールを受けながら刻々と変わりゆくクラシック界の曲の解釈を知ることが、私にとって計り知れない学びになっていくと思います。これからも今までと変わらず精進していきたいです。宜しくお願い致します。

【活動レポート】

【応援レポート】

リクルートスカラシップコンサート

器楽部門現役奨学生が一堂に会し、国内外での演奏会や練習等、この1年間研鑽を積んだ成果を披露するコンサートです。
若き精鋭たちの演奏を楽しみに、たくさんのお客様にお越しいただいています。