トップページ > 器楽部門 奨学生紹介 > 北村 陽

器楽部門 現役奨学生

第52回生
北村 陽
Yo Kitamura

チェロ

ベルリン芸術大学/桐朋学園大学ソリスト・ディプロマ・コース

【略歴】
2020年桐朋女子高等学校音楽科(男女共学) 2023年桐朋学園大学ソリスト・ディプロマ・コース 2023年ベルリン芸術大学入学

【賞歴】
2017年第10回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール満場一致で優勝 2022年第18回ハチャトゥリアン国際コンクール第2位、ポッパー作品解釈最優秀特別賞 2023年第29回ヨハネス・ブラームス国際コンクール優勝、トッカータ作品解釈最優秀特別賞受賞 2023年日本音楽コンクールチェロ部門優勝、併せて増沢賞、岩谷賞(聴衆賞)、黒柳賞、徳永賞、INPEX賞を受賞

【自己紹介】

生きることは分かち合うこと。まるで音楽がその瞬間に生まれているかのように、演奏を通して作曲家の想いを共有したいと思います。 これまで、室内楽やオーケストラ、そして国際コンクールやマスタークラス等に参加して世界の音楽家と交流することで、それぞれの表現方法に刺激を受けました。 自身の心を開き、音楽と真摯に向き合い、さまざまな分野で活躍されるリクルートスカラシップ生から気付きを得て、私自身も成長していきたいと思います。

【座右の銘・抱負】

【活動レポート】

【応援レポート】

2023.08.06

目黒パーシモン 小ホール

リクルートスカラシップコンサート

器楽部門現役奨学生が一堂に会し、国内外での演奏会や練習等、この1年間研鑽を積んだ成果を披露するコンサートです。
若き精鋭たちの演奏を楽しみに、たくさんのお客様にお越しいただいています。