トップページ > 器楽部門 奨学生紹介 > 佐々木 つくし

器楽部門 現役奨学生

© Ayane Shindo

第50回生
佐々木 つくしヴァイオリン
Tsukushi Sasaki

東京藝術大学

© Ayane Shindo

【略歴】
2000年東京都生まれ 2016年東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校 2019年東京藝術大学音楽学部・器楽科

【賞歴】
2016年第18回洗足学園ジュニア音楽コンクール高校の部最優秀賞、弦楽器部門グランプリ 2016年第10回べーテン音楽コンクール高校の部第1位 2018年第87回日本音楽コンクールヴァイオリン部門第2位、 岩谷賞(聴衆賞)、黒柳賞 2020年第18回東京音楽コンクール弦楽部門第2位 2021年第41回霧島国際音楽祭賞 2022年東京藝術大学内にて安宅賞、宮田亮平奨学金

【自己紹介】

この度は、長年憧れていたリクルートスカラシップ生として選出して頂けたこと、とても嬉しく感謝申し上げます。
ヴァイオリンを始めてから十数年が経ちますが、最近「楽器を弾くということに囚われすぎているかもしれない」と気が付きました。技術よりも音楽で聴く人を魅了できる音楽家になれるよう、広い視野を持って多方面から音楽を勉強し、経験した全てを音楽に還元していきたいと思います。
貴財団の温かいご支援を頂きながら、日々の努力を惜しまず精進して参ります。

【活動レポート】

【応援レポート】

2021.09.29

東京文化会館 小ホール

リクルートスカラシップコンサート

器楽部門現役奨学生が一堂に会し、国内外での演奏会や練習等、この1年間研鑽を積んだ成果を披露するコンサートです。
若き精鋭たちの演奏を楽しみに、たくさんのお客様にお越しいただいています。