トップページ > 器楽部門 奨学生紹介 > 鳥羽 咲音

器楽部門 現役奨学生

© 御堂義乘

第50回生
鳥羽 咲音チェロ
Sakura Toba

桐朋学園大学

© 御堂義乘

【略歴】
2005年オーストリア・ウィーン生まれ 2020年桐朋学園大学ソリスト・ディプロマコース

【賞歴】
2018年第19回ロシア・モスクワ若い音楽家のためのコンクール「くるみ割り人形」弦楽器部門銅賞 2019年世界に挑む若い音楽家とアスリートに贈られる第2回「服部真二音楽賞」を受賞

【自己紹介】

昨年立ち上げたMusic Givingというクラシック音楽のボランティ活動を行う団体の代表として、世界各国の国々でクラシックコンサートの活動を行って、チェロの魅力をもっと知ってもらいたいです。
チェロのレパートリーを沢山増やして世界中のオーケストラと演奏できるようになりたいです。そして沢山の方に私の音楽を聴いていただいて、幸せのひとときをお届けすることが私の音楽家としての宿命と考えております。音楽を通してたくさんの方々の心を豊かにして平和をもたらせるような音楽家を常に目指して、そのために辛いことがあっても諦めることなく一つ一つの目標を達成していきたいと思います。

個人サイト

【活動レポート】

【応援レポート】

リクルートスカラシップコンサート

器楽部門現役奨学生が一堂に会し、国内外での演奏会や練習等、この1年間研鑽を積んだ成果を披露するコンサートです。
若き精鋭たちの演奏を楽しみに、たくさんのお客様にお越しいただいています。