トップページ > スポーツ部門 > 小泉 維吹

スポーツ部門 現役奨学生

第43回生
小泉 維吹セーリング
Ibuki Koizumi

早稲田大学

【略歴】
1996年山口県生まれ

【賞歴】
2014年ISAF ユース世界選手権 銅メダル 2018年49er級ヨーロッパ選手権 39位 ジュニア3位 2018年世界選手権 26位 ジュニア 2位 2018年ジュニア世界選手権 6位 2018年ワールドカップ2019シリーズ 江ノ島大会 10位

【自己紹介】

セーリング競技は「感覚と戦略」のスポーツです。風を読み、風の力を最大限に活かし、そのパワーが帆を流れ推進力を生み出し自分の行きたい方向に舵を切って進んでいくスポーツです。

潮流や地形、気象条件と相手選手や船の特性などを考慮し、戦略を組立てて戦います。

全身で風を感じ、船を自分の体の一部のように操縦します。また、1レース1時間前後かかるレースを全日程で612レース程度実施するため、集中力と持久力が必要ですし、強風では船をコントロールする強靭な体力も要求されます。

私は、海のうえで「ワクワク」する感覚や、「風を読む」ことに夢中になり全身でセーリングの楽しさを感じています。色々条件の違う風に対応する能力やその風をつかむ感覚を今までずっと努力して積上げてきました。その積上げた経験値により、風の変化に対して瞬時に対応できる「判断力」が私の最大の強みだと思っています。

現在はセーリング49er級で東京オリンピックでのメダル獲得を目標にニュージーランドを拠点として活動をしています。セーリングのオリンピック種目の中で1.2を争うハイスピードの種目です。

東京オリンピックまで時間が迫った中、日々少しでも成長し続けることができるよう練習、トレーニングに取り組んでいます。地元である江ノ島の自然を味方に付け、目標を達成できるよう頑張ります。

応援レポート

日程

大会名

国・会場

結果

 

2018.09.23

江ノ島オリンピックウィーク2018

江ノ島

レポート

2017.10.26〜2017.10.29

江ノ島オリンピックウィーク

江ノ島

15位

レポート

2016.10.13〜2016.10.16

2016江ノ島オリンピックウィーク

2位

レポート

2014.11.22〜2014.11.24

第43回全日本470級ヨット選手権大会

藤沢市江ノ島ヨットハーバー

21位 / ジュニア部門 8位

レポート

2014.09.24〜2014.10.01

第17回 アジア大会

韓国・仁川

2位

レポート