スポーツ部門 卒業生

第43回生
野上 竜太自転車
Ryuta Nogami

鹿屋体育大学

【略歴】

【賞歴】

※奨学生在籍当時のプロフィール

【自己紹介】

43回生の野上竜太です。私は江副記念財団様に1年間大変お世話になり、活動、生活共に充実した1年にさせていただきました。自転車競技という国内ではマイナーであまり人気のないスポーツですが、世界を見るととても熱狂的なファンを獲得しているスポーツだと再認識するとともに、世界との差の現状を知りさらに飛躍を目指す気持ちも固まりました!それに、財団様には様々な分野、スポーツの方々がおられ、それぞれの活動を知り、触れることもなかなか無い経験でしたのでとても刺激になりました。それぞれの方々が様々な場所での御活躍をする事、そしてその方々と同じ立場で競技を頑張れた事はこれからも心の中で喜びと負けられないという気持ちを引き出してくれると思います!
これからの抱負ですが、やはり自転車競技は国内ではあまりメジャーな競技とは言えません。なのでこれからも国内でのメジャー化を主な目的として、自転車競技日本人初のオリンピック金メダルの獲得を目指しこれからも競技を頑張っていきます!本当にお世話になりました!

【活動レポート】