トップページ > 学術部門 奨学生紹介 > 安藤 万留

学術部門 現役奨学生

第50回生
安藤 万留生体医工学
Maru Ando

米国 ジョンズ・ホプキンス大学

【略歴】
2003年生まれ 2017年Rugby School 2018年早稲田実業学校高等部 2019年ウェストミンスター・スクール

【賞歴】
2017年早稲田実業学校第一期留学奨学生 2018年UKMT Mathematical Olympiad for Girls Distinction受賞 2019年UKMT Mathematical Olympiad for Girls 2年連続Distinction受賞 2019年~慶應義塾大学にて「ケミカルマイクロビーズの生体内グルコースセンサへの応用」について研究活動中

【自己紹介】

現在、慶應大学理工学部尾上研究室にてケミカルマイクロビーズの生体内グルコースセンサへの応用研究を行っています。また、Rugby School、Westminster Schoolでは音楽奨学生として、オーケストラとの共演やロンドンでの演奏活動も行っています。「工学」と「医学」と「化学」の全ての知識と技術を結集させ、未来の医学に貢献できるような研究開発を実現したいと思っています。

【活動レポート】