トップページ > 学術部門 奨学生紹介 > 柿岡 春香

学術部門 現役奨学生

第50回生
柿岡 春香化学
Haruka Kakioka

米国 マサッチューセッツ工科大学 博士課程 進学予定

【略歴】
1998年神奈川県生まれ 2014年洗足学園高等学校 2014年Western Christian High School 2017年Grinnell College

【賞歴】
2016年グルーバンクロフト基金奨学生 2018年O. H. Snyder Scholarship (2018-present) 2020年Luther Erickson Summer Research Fellowship Winner 2021年B.A. in Chemistry with Honor (各学科の成績優秀者に贈られる賞) 2021年Chemistry Alumni Prize (awarded to the senior chemistry major with the highest GPA in chemistry; 化学科首席卒業) 2021年2021 ACS Undergraduate Award in Physical Chemistry (学内の物理化学分野最優秀賞)

【自己紹介】

電子機器や衣類、生物の生命活動に至るまで、私たちの生活は化学反応に溢れています。私は身近な化学反応の根本的なメカニズムを理解するプロセスに惹かれ、物理化学分野を志しました。大学院では、特に宇宙空間における化学反応を研究すること、ひいては生物を構成する主な分子の生成過程を解明することに興味があります。

【活動レポート】