トップページ > 学術部門 > 小宮 貫太郎

学術部門 現役奨学生

第46回生
小宮 貫太郎経済学・ジャーナリズム
Kantaro Komiya

米国 デポー大学

【略歴】
1998年東京都生まれ 2014年東京都立戸山高等学校 2017年デポー大学 2018年LSE-PKU サマースクール

【賞歴】
2017年大学内の最優秀初年度エッセイ賞とPrindle Prizeを受賞 2018年国内最大の英字紙The Japan Timesで3ヶ月間記者インターンとして勤務 2019年グローバル通信社Bloombergの東京支局にて2ヶ月間記者インターンとして勤務 2019年世界最大のオンラインジャーナリズムの国際会議ONA19に出席

【自己紹介】

10代を通じて続けた新聞制作の経験からニュースに興味を持ち、ジャーナリズムの伝統とその創造的破壊において世界をリードする米国に留学しています。経済学専攻としての学びに加え、日本・米国・東南アジアの報道機関でのインターン経験を通じて、技術革新がもたらした業界の変貌と、他方それ以上に激変する世界において「事実を伝える」という報道の本質的価値を改めて認識しました。持続可能なビジネスモデルを開発しつつ人々に信頼されるストーリーテラーであり続ける、次世代のニュースメディアを目指し、3年目も探求を続けます。