トップページ > 学術部門 > 角南 槙一

学術部門 現役奨学生

第47回生
角南 槙一物理学
Shinichi Sunami

英国 オックスフォード大学

【略歴】
1993年兵庫県生まれ 2009年大阪教育大学附属高等学校池田校舎 2012年京都大学理学部 2015年ミュンヘン工科大学物理学科 交換留学 2017年 オックスフォード大学物理学科博士課程

【賞歴】
2017年ICO-24 The 24th Congress of the International Commission for Optics, "Quantum feedback control of individual atomic spins in an optical lattice by quantum gas microscopy", Oral presentation

【自己紹介】

量子物理学の発展によるミクロな世界の理解は、半導体技術や量子化学の発展を導き現代社会の基礎となりました。しかし、量子コンピューティングを含む量子テクノロジーの成熟のためにははまだまだわかっていない事が多く、シンプルな量子系においても研究テーマが多数存在しています。私は量子気体という純粋でマクロな量子系を使い、量子測定や量子確率過程等のテーマでの量子多体系の研究と実世界への応用に活かせる量子フィードバック操作の手法の研究を行なっています。

Photos: Ultracold quantum matter lab, Oxford