トップページ > アート部門 奨学生紹介 > 合田 結内奈

アート部門 現役奨学生

第48回生
合田 結内奈デザイン
Yuna Goda

英国 ロンドン大学ゴールドスミス校

【略歴】
2016年渋谷教育学園幕張高等学校 2019年英国 ロンドン大学ゴールドスミス校

【賞歴】

【自己紹介】

革新的なデザインは、他分野間の知識や考えの重なりから生み出される。そう信じ、様々な分野の知識や技術を取り入れたデザインにより人の心や考えを動かせるデザイナーを目指しています。そのため、あえてデザイン科を細かく区分せず、多種多様なアイデアの繋がりやコンセプトそのものを重視するロンドン大学ゴールドスミス校の方針に賛同し、ここで学ぼうと決意しました。

"YUNA" logo

このロゴは、私です。 “N”には今まで積み重ねてきた経験を示すイラスト、 “Y” “U” “A” には最初に私をデザインの世界に導いた広告・文房具・ピックのコレクションを示すイラストが敷き詰められています。秋生まれに因んだ秋色、堂々とした性格の太字、そして人との違いを恐れない姿勢を表現するため一文字分だけ色味を変えるなど、自分を表現する要素を盛り込みました。

Facilitating Comfortable Solitude in London - Part 1

ロンドンはひとりに厳しい。 留学生活に慣れ、独特のフレンドリーでオープンな空気の中で暮らしながら気づいた「ひとりで過ごす際の違和感」を発端に、ロンドンで快適な孤独を過ごすにはどのようなデザインが必要なのかを追求しました。Part 1では様々な分野や視点からロンドンと孤独についてリサーチし、アイデアを練った過程を紹介しています。

Facilitating Comfortable Solitude in London - Part 2

最終的な答えとして、単にひとりで過ごしやすいスペースを提供するのではなく、ロンドンの街中を歩きながらひとりの時間を楽しむ体験そのものをデザインしました。Part 2では最終的にまとめあげたデザインの仕組みや主要要素と、それらを現実にするため必要な準備について説明しています。

【活動レポート】