トップページ > 器楽部門 奨学生紹介 > 桑原 志織

器楽部門 現役奨学生

第44回生
桑原 志織ピアノ
Shiori Kuwahara

ベルリン芸術大学大学院

【略歴】
1995年東京都生まれ 2011年東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校 2014年東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻 2018年ベルリン芸術大学大学院ソリストマスター課程 2020年ベルリン芸術大学大学院ドイツ国家演奏家資格課程

【賞歴】
2012年第10回東京音楽コンクールピアノ部門第2位 2013年第9回 ルーマニア国際音楽コンクールピアノ部門 第1位、併せてオーディエンス賞 2014年第83回日本音楽コンクールピアノ部門第2位、併せて岩谷賞(聴衆賞) 2016年第62回 マリア・カナルス・バルセロナ国際音楽コンクール 第2位、併せて最年少ファイナリスト賞 2017年第68回 ヴィオッティ国際音楽コンクール(イタリア)ピアノ部門 第2位、併せてソロプチミストクラブ賞 2019年第62回ブゾーニ国際ピアノコンクール第2位、併せてブゾーニ作品最優秀演奏賞 2021年第16回アルトゥール・ルービンシュタイン国際ピアノマスターコンクール第2位、併せて2つの副賞

【自己紹介】

ベルリンに留学して早くも2年が経過いたしました。偉大な作曲家の音楽をいつも身近に感じながらこの地で勉強できることに、大きな喜びと感謝の気持ちを抱いて日々研鑽を積んでおります。作曲家の魂の言葉を楽譜から読み取り、自分の音色で表現することは困難ではありますが、私にとって何ものにも代え難い魅力があります。
今後はさらに国際的な視野で見聞を深め、音楽の素晴らしさを世界中の皆様と共有できる演奏家となるよう精進してまいります。

Twitter

【活動レポート】

リクルートスカラシップコンサート

器楽部門現役奨学生が一堂に会し、国内外での演奏会や練習等、この1年間研鑽を積んだ成果を披露するコンサートです。
若き精鋭たちの演奏を楽しみに、たくさんのお客様にお越しいただいています。