トップページ > 器楽部門 > 森山 まひる

器楽部門 卒業生

第46回生
森山 まひるヴァイオリン
Mahiru Moriyama

桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)

【略歴】
2000年福岡県生まれ

【賞歴】
2014年クロンベルクアカデミー ManfredGrommekPrise 2015年いしかわミュージーックアカデミー IMA賞 2016年第85回 日本音楽コンクールヴァイオリン部門 第2位、併せて岩谷賞(聴衆賞)

※奨学生在籍当時のプロフィール

【自己紹介】

私はこれまで音楽を続けてきて本当に凄く世界が広がったと感じます。
音楽をしていたお陰で出会えた方々や訪ねることの出来た場所、他にも沢山素晴らしい経験をする事ができています。
初めてテレビでヴァイオリニストを見た時、本当に楽しそうにキラキラ輝いていて、強い憧れを持ったことを覚えています。実際自分がヴァイオリンで初めて舞台に立ったとき、凄い緊張感と共に自分の好きなように演奏できる爽快感で、それ以来私はヴァイオリンが大好きになりました。
現在私は高校卒業後、留学を考えています。
私をこんな大きな世界に連れ出してくれた大好きなヴァイオリンと共に留学したり国際コンクールなどに挑戦したりしながら、これからもっともっと世界に飛び出ていきたいと思います。

応援レポート

日程

コンサート名

会場

 

リクルートスカラシップコンサート

器楽部門現役奨学生が一堂に会し、国内外での演奏会や練習等、この1年間研鑽を積んだ成果を披露するコンサートです。
若き精鋭たちの演奏を楽しみに、たくさんのお客様にお越しいただいています。