トップページ > 器楽部門 > 田原 綾子

器楽部門 卒業生

第47回生
田原 綾子ヴィオラ
Ayako Tahara

パリ・エコール ノルマル音楽院

【略歴】
1994年神奈川県生まれ

【賞歴】
2013年第11回東京音楽コンクール弦楽部門第1位併せて聴衆賞 2013年第9回ルーマニア国際音楽コンクール第1位併せて全部門最優秀賞、ルーマニア国立ラジオ局賞

※奨学生在籍当時のプロフィール

【自己紹介】

人の声に近い音を奏で、心の琴線に触れるような温かい音色と表現力を持つヴィオラ。「こんなに素敵な楽器なんだ」と感じて頂けるような演奏をしていき、大好きなヴィオラという楽器の魅力を世界中の人に伝えていくのが私の一生の目標です。そして人の心に幸せを運ぶ音楽家を目指し、私自身のオリジナルな音を追求していきたいと思っています。また、多くの芸術が集まり刺激的な街であるパリから幅広いインスピレーションを受け、音楽的にも人間的にも深く成長していきたいです。いつも沢山の方に支えられ恵まれた環境で勉強出来ていることに心から感謝し、ヴィオラ界へ少しでも貢献していけるよう様々なことに積極的に挑戦していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

応援レポート

日程

コンサート名

会場

 

2018.11.23

フレッシュ名曲コンサート 協奏曲の祭典

江戸川区総合文化センター

レポート

リクルートスカラシップコンサート

器楽部門現役奨学生が一堂に会し、国内外での演奏会や練習等、この1年間研鑽を積んだ成果を披露するコンサートです。
若き精鋭たちの演奏を楽しみに、たくさんのお客様にお越しいただいています。