奨学生プロフィール

坪井 夏美

器楽部門

第44回生

卒業生

坪井 夏美 Natsumi Tsuboi

専攻:ヴァイオリン

所属:東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程

昨年の夏、コンクールを控えた私はマスタークラス参加の為にザルツブルクを訪れました。200年以上前に偉大なる作曲家達が聴いたであろう鐘の音を聴き、石畳の街を歩き、ゴシック、ルネッサンス、バロックなど様々な様式を備えた美しく荘厳な建造物の数々に魅了されました。その時に私はヨーロッパの歴史や文化を肌で感じ理解することで、その地で作曲された楽曲の本質に少しでも近づけるのではないかと改めて思い、留学への希望が強くなりました。
もちろん、音楽はこうした作曲家の意思を理解するだけでは完結しません。そこに演奏者の人生経験や様々な想いが音に乗って自然と表れてくることが魅力のひとつだと思います。私はこれからも常に『音』への探究心を持ち続け、より多彩な表現ができるよう技術を磨き、聴いてくださる方々の心の琴線に触れるような演奏ができる音楽家になりたいと思っております。

略歴

1993年アメリカ生まれ

賞歴

2014年「東京音楽コンクール」弦楽部門第1位及び聴衆賞 受賞
2015年「2015マイケル・ヒル国際ヴァイオリンコンクール」第4位

※奨学生在籍当時のプロフィール

レポート

年月 レポート種類 タイトル
2019年02月 活動レポート 記事リンク