トップページ > 器楽部門 > 小林 海都

器楽部門 現役奨学生

第45・48回生
小林 海都ピアノ
Kaito Kobayashi

バーゼル音楽院

【略歴】
1995年神奈川県生まれ

【賞歴】
2010年第12回エトリンゲン国際青少年ピアノコンクールカテゴリーB第1位及びハイドン賞 2011年第1回エッパン国際ジュニアアカデミー Special Student Prize 2013年第11回東京音楽コンクール第2位 2018年第20回サンタ・セシリア国際コンクール第3位 2018年第22回松方ホール音楽賞

© Michel Cooreman

【自己紹介】

この度は奨学生として採用していただき大変光栄です。

ヨーロッパでの留学も5年目を迎え、様々な人や音楽、景色などの出会いに恵まれた生活を送っていますが、それらが自らの演奏の成長や変化への大きな影響となっていることは言うまでもありません。音楽と向き合うということは自分自身の内面と向き合うことであり、時に孤独でもありますが、素晴らしい作曲家たちが残した名曲をじっくりと掘り下げて、その魅力を一段と噛み締めることのできる喜びは何にも代え難いものがあります。

息の長い演奏家になるために必要な今の大事な時期を、できる限り充実した時間を過ごし、それを今後も「音」で表現していければと思います。

応援レポート

日程

コンサート名

会場

 

2016.11.05〜2016.11.06

第35回横浜市招待国際ピアノ演奏会

横浜みなとみらいホール

レポート

リクルートスカラシップコンサート

器楽部門現役奨学生が一堂に会し、国内外での演奏会や練習等、この1年間研鑽を積んだ成果を披露するコンサートです。
若き精鋭たちの演奏を楽しみに、たくさんのお客様にお越しいただいています。