トップページ > 器楽部門 奨学生紹介 > 黒川 侑

器楽部門 卒業生

第37回生
黒川 侑ヴァイオリン
Yu Kurokawa

桐明学園大学院大学音楽研究科ヴァイオリン専攻

【略歴】
1990年京都府生まれ

【賞歴】
2006年「日本音楽コンクール」第1位および岩谷賞(聴衆賞)レウカディア賞 鷲見賞 黒栁賞 受賞 2013年出光音楽賞

※奨学生在籍当時のプロフィール

【自己紹介】

僕がヴァイオリンを弾き始めてから、もう20年が経とうとしていますが、中学生になったくらい、趣味としても音楽を聴くようになってから、本当に数えきれないくらい音楽に助けられてきました。作曲家によって、演奏家によって、大きく変わる色合いで、代え難い”心に残る”ものを感じることができる、クラシックという音楽に携わっていることは、僕にとってそれだけで大きな喜びです。僕自身の問題や欠点とは別に、音楽と関わっている時は少なくとも、とても楽しくいられます。それは本当に嬉しいことです。
これからも少しずつ色々な音を発見していって、それをきちんとしたかたちに出来るようにして、それがいつか僕の感じているように、他の誰かの助けにもなることがあれば、とても幸せなことだと思います。その目標に向かって、これからも研鑽を積んでいきます。

【活動レポート】

リクルートスカラシップコンサート

器楽部門現役奨学生が一堂に会し、国内外での演奏会や練習等、この1年間研鑽を積んだ成果を披露するコンサートです。
若き精鋭たちの演奏を楽しみに、たくさんのお客様にお越しいただいています。