トップページ > 奨学生募集 > 2023年度 リクルートスカラシップ
器楽部門「弦楽器」 募集要項

2023年度 リクルートスカラシップ
器楽部門「弦楽器」 募集要項

1.奨学金制度「リクルートスカラシップ」とは

株式会社リクルートが、創業10周年の際、「社会への貢献」を目的に「リーダーシップのある人・向学心旺盛な人・将来何かやりそうな人」を応援するために1971年に創設されました。現在は、音楽、スポーツ、アート、学術の分野において世界に挑戦し、ずば抜けた活躍をしそうな日本の若者を応援しています。


2.リクルートスカラシップ 器楽部門について

ピアノと弦楽器(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ)専攻で、現在または近い将来に海外大学・院での研鑽を積む方を対象とした奨学金です。国内外の専門教育機関での学びの支援に加え、毎年12月に成果発表*の機会を提供します。ピアノと弦楽器は、隔年で募集します。今年度実施する募集は、弦楽器です(ピアノの募集はありません)。

*リクルートスカラシップコンサート器楽部門現役奨学生が一堂に会し、国内外での演奏会や練習等、この1年間研鑽を積んだ成果を披露するコンサートです。


3.奨学金の金額と支給期間

支給金額

海外留学 月額300,000円
国内在学 月額200,000円
※何れも返済義務はありません

支給期間

2023年4月 ~ 2025年3月

・日本国内または海外の教育機関にに在籍している期間中、奨学金を支給します。
・上記支給期間後も、2年ごとに実施する選考を通過した者は、日本国内または海外の教育機関に在籍中において奨学金を支給します。

上記期間に関わらず、27歳になる年度末(3月)までの支給となります。
・休学中は奨学金が停止し、期間中でも卒業した場合は卒業月までの支給となります。
・返済義務はなく、卒業後の進路、就職先についての条件もありません。
・当財団からの奨学金と重複して、他の奨学金を受けられても差し支えありません。


4.応募資格

次のすべてに該当する者とします。

(1)1998年4月1日以降に生まれた方。
※但し現役奨学生で更新を希望する方は、1996年4月1日以降に生まれた方まで応募可能です。
(2)日本国内または海外の教育機関に在籍もしくは進学予定の方で、弦楽器(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ)専攻の方。 (3)国内外の主要コンクールで上位入賞の実績を有する方、または同等の実力を有する方。 (4)近い将来に留学する意志を有する方、または留学中の方。
(5)2023年、2024年の12月に開催する「リクルートスカラシップコンサート」に出演可能な方(2023年は12月16日(土)に開催予定)。

*応募者の国籍および過去・現在の居住地は問いません。但し、書類提出および面接は日本語で実施します。


5.採用人数

●名程度


6.応募方法・スケジュール

(1)当財団HPよりWEBエントリー:2022年9月1日~2022年10月30日23:59(日本時間) (2)書類選考通過者へメールにて通知 (3)実技審査および面接: 2022年12月13 または 14日
【会場】イイノホール(東京都千代田区内幸町2-1-1)
【形式】実技審査(15分)+面接(5分)
※新型コロナウイルス感染症の感染状況により、スケジュール、方法等が変更になる可能性があります。最新の情報は、当財団HP等に掲載いたします。
(4)採否の結果は、12月23日迄に、当財団より本人宛にメールでご連絡します。


7.実技審査および面接

日程 : 2022年12月13 または 14日
会場 : イイノホール(東京都千代田区内幸町2-1-1)
形式 : 実技審査(15分)+面接(5分)
・実技審査の日程・時間等の詳細は、書類選考通過者に追って連絡します
・演奏持ち時間は15分以内とします。曲目、曲数は自由です。
・ピアニストを必要とする場合は、ご自身でご依頼ください。


8.選考委員

堤 剛    (チェリスト、サントリーホール館長)
原田 幸一郎 (ヴァイオリニスト、桐朋学園大学 特命教授)
江口 玲   (ピアニスト、東京藝術大学 教授)
釘崎 広光  (株式会社ジョイフル本田 社外取締役)


9.奨学金の停止、廃止及び返納に該当する事項

奨学生が下記事項に該当する場合は奨学金給付を停止、廃止または返納を求めることがあります。

(1)奨学生が学生としての身分を失ったとき (2)活動レポートを2か月間連続して無断で提出締切日までに提出しなかったとき (3)当財団が提示する学業成績・成果基準を満たさなかったとき (4)当財団への提出書類に虚偽の記載をしたとき(虚偽の説明も含む) (5)奨学生が企業と所属契約を締結し、活動費用の給付を受けるとき (6)奨学生が休学もしくは留年したとき (7)奨学生が退学・停学などの処分を受けたとき (8)奨学生が刑事事件により公訴提起を受けたとき (9)奨学生が事務局からの指示または所定の手続きにつき正当な理由なく拒絶または怠ったとき (10)前各号のほか、奨学生が奨学金受領者として適当でないと理事会が判断したとき


10.その他

・審査の際の応募者ご本人の国内の旅費交通費は当財団で負担いたします。
・奨学生に採用された場合は、12月に開催する「リクルートスカラシップコンサート」への出席が必須となります。
・審査の結果、不合格となった場合、不合格の理由は開示いたしません。
・奨学金支給に先立ち、「誓約書」等の書類を提出していただきます。
・奨学生には、最近の活動について報告するスカラシップレポートを毎月当財団宛に提出していただきます。


11.個人情報の取り扱い

応募者の個人情報につきましては、選考審査の実施に必要な範囲に限り使用させていただくとともに、当財団の個人情報保護方針に基づき、適正に取り扱いいたします。


12.応募に関するQ&A

器楽部門募集要項の応募資格を満たしていれば何歳の方であってもご応募いただけます。

応募資格を満たしていれば何度でもご応募いただけます。また、再応募が選考に不利になることはありません。但し、募集要項は変更となる可能性があります。

毎月1回、現在の活動状況や今後の予定をまとめたレポートを提出していただきます。
なお「スカラシップレポート」は財団ホームページ等に掲載をする可能性があります。予めご了承ください。


13.応募手続き

本奨学金の応募に際して以下の情報を提出していただきます。
※応募に際し不明点があった場合は、12.応募に関するQ&Aをご覧ください。 

(1)氏名、生年月日、連絡先、写真、住所、現在の学籍、学歴・職歴 (2)コンクール成績等の実績 (3)(これから留学される方のみ)受験予定校3校まで (4)実技審査予定曲※曲目は自由、演奏持ち時間は15分 (5)これまで主に師事した先生 (6)本奨学金制度への応募動機 (300文字以内) (7)受験予定校(既に留学している場合は現学籍)を選んだ理由 (300文字以内) (8)この1年に掲げていた目標・計画、それらを達成するための取り組み、成果、自己評価 (500文字以内) (9)今後の目標(将来のビジョン、なりたい姿) (500文字以内) (10)2023年の目標・計画 (300文字以内) (11)2024年の目標・計画 (300文字以内)

エントリーはこちら


14.お問い合わせ


応募に関する内容は募集要項および12.応募に関するQ&Aをご覧ください。
Q&Aにて回答させて頂いております内容につきましては、個別にご質問の連絡を頂きましても回答出来かねる場合がございます。
Q&Aを見てもわからない点があった場合のみ、事務局までお問い合わせください。
※問い合わせは応募者本人からのみ受け付けます。